セミナー

シンジケート・ローンの法律上・実務上の諸問題

~ストラクチャードファイナンスとクロスボーダー取引への応用を念頭に~
日付
2005年8月31日(水) 13:30~16:30
会場
学士会館3階 302会議室
弁護士等
杉山泰成(講師)
イベント
主催者
株式会社ストック・リサーチ (03-5405-2260)
業務分野
航空機・船舶・その他アセットファイナンス

1. シンジケート・ローンの意義と法的諸問題
(1) アレンジャー及びシンジケート・メンバーの選任プロセス
(2) シンジケーションにより生ずる法的・経済的リスクとメリット
(3) エージェントの機能及び法的構成
2. シンジケート・ローンにおける法律関係と特色
(1) レンダー・ボロワー間の金銭消費貸借関係 … lending relationship
(2) レンダー・エージェント間の代理関係 … agency relationship
(3) レンダー間の権利行使・義務履行に関する関係 … inter-lender relationship
(4) ボロワー・エージェント間の関係 … agent borrower relationship
3. ストラクチャードファイナンスにおけるシンジケート・ローンの応用
(1) アセットファイナンス/キャッシュフローファイナンスの特色
(2) ノン・リコース(責任財産限定)の手法及び執行可能性
(3) 投資対象資産・事業の管理・担保化における留意点
4. シンジケート・ローンとクロスボーダー取引
(1) 国外の当事者が参加により生ずる法的問題点
(2) クロスボーダーローン特有の条項の解析
(3) 適用法令・管轄裁判所に関する問題点
(4) 債権譲渡及び担保権設定・実行に関する対抗要件等の問題
(5) 源泉徴収課税の問題
(6) 外国判決の執行に関する分析
5. 質疑応答/ディスカッション

関連するセミナー