セミナー

トレードオフされるコンプライアンス

日付
2019年8月29日(木)
会場
株式会社プロネクサス セミナールーム
弁護士等
梅林啓(講師)
イベント
主催者
株式会社プロネクサス
業務分野
危機管理一般コンプライアンス

梅林啓弁護士が2019年8月29日(木)に、株式会社プロネクサス主催のセミナーにおいて「トレードオフされるコンプライアンス」と題する講演を行いました。

I. はじめに
 (1) 最近の不祥事事案からの考察

II. キーワードの整理
 (1) コンプライアンス
 (2) トレードオフ

III. トレードオフのメカニズム
 (1) 達成が容易でない目標(タスク)
 (2) そのためのトレードオフ
 (3) トレードオフされる典型的なものとして、最後に行き着く「コンプライアンス」に関わるもの

IV. トレードオフが不祥事に繋がる具体的な事例
 (1) 製造メーカーによる製品偽装
 (2) 「働き方改革」とトレードオフ
 (3) 機密文書の管理
 (4) 独占禁止法違反
 (5) 外国公務員に対する贈賄行為

V. コンプライアンスがトレードオフされないために
 (1) コンプライアンスと利益の追求は相反するのか?
 (2) 短期的視点と中長期視点
 (3) 最後に 

関連するセミナー