弁護士等

危機管理分野のパートナーとして、主に、役職員による不正行為、情報漏洩、独禁法、金融商品取引法、その他の各種業規則法等の法令違反など企業不祥事案件を受任し、具体的には関係者への事情聴取を含めた社内調査対応、原因分析、再発防止策の策定、報告書の作成、マスコミ対応、民事・刑事の法的措置等幅広い業務を担当し、公正取引委員会や証券取引等監視委員会をはじめとする当局対応も迅速に行っております。
また、不祥事発生時や、コンプライアンス体制の構築に関する経験をふまえて、日本弁護士連合会の第三者委員会ガイドライン、社外取締役ガイドラインの作成にも関与致しました。
案件だけではなく、社内調査、情報漏洩、不正行為発生のメカニズム、行政調査に関するセミナー講師も多数務め、前職である検事時代に培った、現場での経験や各種ノウハウを踏まえて、今は弁護士の立場から、企業の危機管理対応の具体策を提案しております。

トピックス

2017年08月

行政機関による行政調査(上)

論文

2017年08月

『常識のズレ』から考える組織不祥事対応

セミナー

2017年07月

企業不正・不祥事発生時に求められる『行政機関(監督官庁等)対応』の心得と留意点

セミナー

学歴

1989年
東京大学法学部第一類卒業

経歴

1991年 - 1992年
東京地方検察庁
1992年 - 1995年
福岡地方検察庁
1995年 - 1996年
横浜地方検察庁
1996年 - 1997年
東京地方検察庁
1997年 - 1998年
静岡地方検察庁
1998年 - 1999年
法務省刑事局付
1999年 - 2002年
在イギリス日本国大使館一等書記官
2002年 - 2003年
法務省刑事局付
2003年 - 2004年
千葉地方検察庁
2004年
法務省大臣官房秘書課付
2005年 - 2007年
内閣官房副長官秘書官
2011年 - 2012年
総務省参与
2012年 - 2013年
国土交通省 「自動車運送事業者に対する監査のあり方に関する検討会」 委員
2014年 -
独立行政法人日本スポーツ振興センター 「スポーツ指導における暴力行為等に関する第三者相談・調査委員会」 委員
2014年 -
慶應義塾大学法科大学院 非常勤講師