セミナー

創業家系の大株主がいる上場会社の資本政策とM&A

~近時のROE重視傾向および27年税制改正をも踏まえた最新実務~
日付
2015年7月9日(木) 9:30~12:30
会場
金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
弁護士等
松尾拓也(講師)
イベント
主催者
金融財務研究会 (Tel: 03-5651-2030 Fax: 03-5695-8005)
業務分野
M&A/企業組織再編その他一般企業法務税務問題アドバイス遺産相続

松尾拓也弁護士が平成27年7月9日(木)に、金融財務研究会主催のセミナーにおいて「創業家系の大株主がいる上場会社の資本政策とM&A~近時のROE重視傾向および27年税制改正をも踏まえた最新実務~」と題する講演を行います。

セミナー詳細

1) 資本政策
1. 株主還元策のレパートリーと各手法の評価
2. 上場会社における資本政策
(1) 創業家の現状の保有状況を所与とした最適な資本政策の検討
(2) 創業家一族の保有分の最適なアロケーション方法の検討
(3) (種々の保有形態・保有割合別の)具体例による分析
3. 上場予定の会社における資本政策~IPO前に考慮すべきポイント~
(1) 税務効率の良い保有方法
(2) 支配権の分散防止のための手法

2) M&A~創業家による株式売買を中心に~
1. 重要関連規制(TOB規制・インサイダー取引規制を含む)の概要
2. 創業家が買い手となる場合(状況別の具体的事例を検討)
3. 創業家が売り手となる場合(状況別の具体的事例を検討)

3) 創業家系の大株主がいる上場会社のガバナンス

4) 質疑応答

関連するセミナー