セミナー

新しい食品表示制度と企業の法的責任

~機能性表示を中心に~
日付
2015年5月15日(金) 13:00~16:00
会場
金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
弁護士等
福岡真之介(講師)森田多恵子(講師)桑形直邦(講師)
イベント
主催者
経営調査研究会 (Tel: 03-5651-2033 Fax: 03-5695-8005)
後援者
金融財務研究会
業務分野
会社関係争訟その他一般企業法務景品表示法消費者団体関連医療/ヘルスケア

福岡真之介弁護士、森田多恵子弁護士および桑形直邦弁護士が2015年5月15日(金)に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「新しい食品表示制度と企業の法的責任~機能性表示を中心に~」と題する講演を行います。

セミナー詳細

1. 食品表示法の成立後の法制度
(1) 食品表示をめぐるこれまでの制度概要
(2) 食品表示法
(3) 機能性表示制度

2. 食品表示(機能性表示)にかかる法律問題
(1) 薬機法で禁止される表現と制裁
(2) 景表法で禁止される表現と制裁
(特に新たに導入された課徴金制度)
(3) 健康増進法で禁止される表現と制裁
(4) 他者作成の文献の利用と著作権法
(5) 原材料供給者と販売者間の責任分担に関する契約

3. 食品表示にかかる法的リスクマネージメント
(1) 食品表示における経営陣の責任と内部体制の構築
1. 代表訴訟リスク
2. 表示管理上の措置
3. 内部統制構築義務
4. 第三者委員会の設置
(2) 食品のコンプライアンス違反が疑われた場合に想定される当局等の動きと会社の対応
1. 消費者庁等による調査
2. 調査対応及び広報対策

関連するセミナー