セミナー

【東京・大阪開催】西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム第92回

米国ヘルスケア業界におけるM&A及び各種規制に関する最新重要トピック

申込終了
日付
東京: 2016年12月7日(水)、大阪: 2016年12月8日(木) いずれも15:00~17:00(14:30受付開始)
会場
東京: 西村あさひ法律事務所内サンライズ・ホール 大手門タワー10階、大阪: グランフロント大阪北館タワー B10階 Room B01
弁護士等
山口勝之(講師)新川麻(講師)井垣太介(講師)Andrew L. Bab(講師)Andrew M. Levine(講師)清田亮(講師)
イベント
主催者
西村あさひ法律事務所
共催者
デビボイス&プリンプトン法律事務所(米国)
後援者
公益社団法人関西経済連合会(大阪開催のみ)
業務分野
M&A/企業組織再編クロスボーダーM&A医薬品/医療機器医療/ヘルスケア医療関連ITシステム/メディカルクラウドバイオテクノロジー

 医薬品、医療機器産業をコアとするヘルスケア業界においては、合従連衡、パイプライン拡充等を目的とした企業買収が盛んですが、同業界における買収の際には、開発に係るリスクの精査のみならず、関連法規制の違反、秘匿性の高い個人情報を扱う仕組みの有無等、業界特有リスクの洗い出しが不可欠となります。また企業が薬価を自由に設定できる米国においては、医薬品の価格の引き上げを巡る集団訴訟が現に発生しており、買収時の重大なリスクになる可能性があります。
 本セミナーでは、米国ヘルスケア業界における近時の買収トレンド等を紹介すると共に、同業界における買収及び紛争処理を専門とする米国法弁護士を交えて、同業界で日本企業が米国企業を買収する際に確認すべきコンプライアンス関連リスク、リスク分配のための条件付対価(CVR等)や表明保証保険の活用方法等につき、最新の実務動向を紹介しながら解説します。

参加をご希望の方は、下記お申込ボタンよりお申込フォームにお進みください。
お申込フォームにて、事前のご質問を受け付けております。

お申込受付は終了させていただきました。

■プログラム■

1.  ヘルスケア業界におけるM&A案件のトレンド
            野村證券(株) コーポレート・ファイナンス五部
            ヘルスケア&ケミカル・セクター マネージング・ディレクター 清田 亮

2.  米国ヘルスケア業界におけるM&A及び各種規制に関する最新重要トピック
            
デビボイス&プリンプトン法律事務所 米国弁護士 Andrew L. Bab ・ Andrew M. Levine

3.  米国のヘルスケア関連企業を買収する際の留意点や対策に関するパネルディスカッション
            Andrew L. Bab、Andrew M. Levine清田亮山口勝之新川麻井垣太介

受講料: 無料
同時通訳: あり
対象者: 米国の医薬品・医療機器・ヘルスケア事業への投資及び業界規制に関心がある企業の役員、海外事業担当者または法務担当者等

定員に達し次第締め切らせていただきます。
受付手続き完了後、11月30日(水)(東京)、12月1日(木)(大阪)より順次E-mailにて受講票をお送りいたします。

 

 *恐れ入りますが、企業内弁護士を除く弁護士、投資銀行業務関係者、マスコミの方、学生の方、セミナー運営会社の方のご参加はご遠慮ください。
 *お申し込み多数により、ご希望に添えない場合もございます。
 *開催日時・場所・内容につきましては、やむを得ない事情により一部変更になる場合がございます。
 *会場内での録音・撮影はご遠慮願います。

東京申込終了

日付
2016年12月7日(水) 時間: 15:00~17:00 (14:30受付開始)
会場
西村あさひ法律事務所内サンライズ・ホール 大手門タワー10階

東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー
 

大阪申込終了

日付
2016年12月8日(木) 時間: 15:00~17:00 (14:30受付開始)
会場
グランフロント大阪北館タワー B10階 Room B01

大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館タワー B10階

関連するセミナー