セミナー

N&Aリーガルフォーラムオンライン

最新!不祥事対応実務と実効的なガバナンス体制・不正防止の取組みと上場会社における不祥事対応実務について

申込終了

本セミナーは、1月22日(水)に名古屋にて開催済みの第143回西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム「最新!不祥事対応実務と実効的なガバナンス体制・不正防止の取組みと上場会社における不祥事対応実務について」を、N&A リーガルフォーラムオンラインとしてオンライン配信を開始いたしました。
視聴をご希望の方は下記フォームよりお申し込みください。

本セミナーの公開期間は終了いたしました。

 2019年も、数多くの企業不祥事が明らかになり、中には、経営トップの責任が問われたり、主力事業あるいは企業の存続そのものが危ぶまれるケースも見受けられました。

 不祥事が発生した企業の中には、社外役員の登用や、株主との対話など、コーポレートガバナンスに積極的に取り組んでいる企業も含まれています。また、不正防止のルールが設けられていても不祥事が発生したり、発覚が遅れ事態が悪化したというケースも少なくありません。

 このような不祥事の防止には、形だけでない「実効的な」ガバナンス体制の構築や、不正防止の取組みが必要となります。また、上場会社において不祥事が発生した場合には、会社の経営陣および管理部門において様々な対応が必要です。

 本セミナーでは、多くの企業不祥事対応に当たって来た弁護士が、最新の企業不祥事における実例等を参考に、不祥事対応を踏まえた実効的な体制構築や、不祥事発生時の対応のポイントについて解説します。

■プログラム■

1. 不祥事の実例と科学的知見を踏まえた“実効的な”不正防止の取組みとは? 沼田知之
2. 上場会社において不祥事が発生した場合にまず意識すべき対応実務 松浪信也
 

*ご登録いただいた情報から所属先の確認できない方(メールアドレスがフリーアドレスや携帯アドレスの方等)、当事務所が適切ではないと判断するお申込みについては、個別にご連絡することなくご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

オンライン配信申込終了

日付
収録日:2020年4月2日(木) 公開期間:2020年4月14日(火)~2020年4月28日(火) 

関連するセミナー