セミナー

【大阪・東京開催】西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム第129回

KAMの導入を受けて

- 法的留意点から不適切な会計処理への影響・予防まで 申込終了
日付
大阪: 2019年8月7日(水)、東京: 2019年8月8日(木) いずれも14:00~16:00 (13:30受付開始)
会場
大阪: 梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室、東京: 西村あさひ法律事務所内サンライズ・ホール 大手門タワー10階
弁護士等
髙木弘明(講師)若林義人(講師)美﨑貴子(講師)田口祐樹(講師)
イベント
主催者
西村あさひ法律事務所
業務分野
M&A/企業組織再編コーポレートガバナンス会社関係争訟その他一般企業法務危機管理一般コンプライアンス社内調査・外部調査(企業不祥事)粉飾決算

日本における監査報告制度が見直され、2021年3月期からKAM(Key Audit Matters)が適用(東証一部上場企業は2020年3月期から早期適用が期待)されます。

 KAMの導入により、当該企業の監査上重要とされる検討事項が対外的にも明らかになるため、他の開示書類等や投資家との対話における開示への影響のほか、不適切な会計処理に係る役員の責任に関する議論にも影響があり得ます。また、企業としてはKAMによる指摘事項を踏まえて、不適切な会計処理の予防策を検討しておくことも有用です。

 本セミナーでは、KAMの導入に伴う法的留意点を説明するとともに、KAMを踏まえた不適切な会計処理への影響・予防策を考察し、解説します。

参加をご希望の方は、下記お申込ボタンよりお申込フォームにお進みください。
お申込フォームにて、事前のご質問を受け付けております。

お申込受付は終了させていただきました。

■プログラム■

14:00 KAMの概要と法的留意点 髙木弘明若林義人
15:00 コーヒーブレイク
15:10 KAMを踏まえた不適切な会計処理への影響・予防策 美﨑貴子田口祐樹
15:50 Q&A
16:00 終了

 

受講料: 無料
対象者: 企業の法務・財務・経理担当者、IR・SR担当者、内部統制担当者、監査実務担当者、その他の担当者

定員に達し次第締め切らせていただきます。
受付手続き完了後、2019年7月31日(水)(大阪)、2019年8月1日(木)(東京)より順次E-mailにて受講票をお送りいたします。

 *恐れ入りますが、企業内弁護士を除く弁護士、マスコミの方、学生の方、セミナー運営会社の方のご参加はご遠慮ください。
 *お申し込み多数により、ご希望に添えない場合もございます。
 *開催日時・場所・内容につきましては、やむを得ない事情により一部変更になる場合がございます。
 *会場内での録音・撮影はご遠慮願います。​

大阪申込終了

日付
2019年8月7日(水) 時間: 14:00~16:00 (13:30受付開始)
会場
梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室

大阪府大阪市北区角田町8-1

東京申込終了

日付
2019年8月8日(木) 時間: 14:00~16:00 (13:30受付開始)
会場
西村あさひ法律事務所内サンライズ・ホール 大手門タワー10階

東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー
 

関連するセミナー