セミナー

【東京・大阪・福岡開催】西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム第113回

GDPR施行と十分性認定を踏まえた日本企業のGDPR対応

申込終了
日付
東京: 2018年7月12日(木) 14:00~16:30 (13:30受付開始)、大阪: 2018年10月1日(月) 13:30~16:00 (13:00受付開始)、福岡: 2018年10月9日(火) 14:00~16:30 (13:30受付開始)
会場
東京: 西村あさひ法律事務所内サンライズ・ホール 大手門タワー10階、大阪: 梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室、福岡: 電気ビル共創館 カンファレンスC
弁護士等
太田洋(講師)石川智也(講師)髙木謙吾(講師)
イベント
主催者
西村あさひ法律事務所
後援者
公益社団法人関西経済連合会(大阪のみ)
後援者
一般社団法人九州経済連合会(福岡のみ)
業務分野
個人情報・プライバシー/ビッグデータEU/EU加盟国

 本セミナーでは、EU域内から日本への個人データの移転が認められるための十分性の認定がなされた際に遵守すべき「EU域内から十分性認定により移転を受けた個人データの取扱いに関する補完的ルール」の内容と、その補完的ルールを踏まえて日本企業が取り組むべき対応について解説します。また、GDPR対応が必要なスコープの確定、GDPR対応に際してのTo Doの洗い出しに向けた調査方法、To Doを踏まえた文書の作成・対応について述べた上で、日本企業とその欧州のグループ会社におけるGDPR対応に際して良く問題となる論点(ウェブサイト経由で取得する情報への対応、欧州への出向従業員の情報への対応、グループ間でのグローバルでの情報共有の仕組みへの対応等)について解説します。

参加をご希望の方は、下記お申込ボタンよりお申込フォームにお進みください。
お申込フォームにて、事前のご質問を受け付けております。

お申込受付は終了させていただきました。

■プログラム■

<東京>
14:00 十分性認定ガイドラインの解説と、日本企業が取り組むべき対応の実務 太田洋
14:30 GDPR対応を行うスコープの確定・To Do洗い出しに向けた調査方法の解説 石川智也
15:00 コーヒーブレイク
15:10 GDPRへの実務対応と良く問題となる論点の解説 石川智也
16:30 終了

<大阪>
​13:30 十分性認定補完的ルールの解説と、日本企業が取り組むべき対応の実務 石川智也
14:00 GDPR対応を行うスコープの確定・To Do洗い出しに向けた調査方法の解説 石川智也
14:30 コーヒーブレイク
14:40 GDPRへの実務対応と良く問題となる論点の解説 石川智也
16:00 終了

<福岡>
​14:00 十分性認定補完的ルールの解説と、日本企業が取り組むべき対応の実務 髙木謙吾
14:30 GDPR対応を行うスコープの確定・To Do洗い出しに向けた調査方法の解説 石川智也
15:00 コーヒーブレイク
15:10 GDPRへの実務対応と良く問題となる論点の解説 石川智也
16:30 終了

 

受講料: 無料
対象者: 企業の法務・人事・総務・ITの部門や、海外の関係会社を管理する部門の方々

定員に達し次第締め切らせていただきます。
受付手続き完了後、2018年7月5日(木)(東京)、9月25日(火)(大阪)、10月2日(火)(福岡)より順次E-mailにて受講票をお送りいたします。

 *恐れ入りますが、企業内弁護士を除く弁護士、マスコミの方、学生の方、セミナー運営会社の方、
   コンサルティング企業、法律事務所、会計事務所の方のご参加はご遠慮ください。
 *お申し込み多数により、同一会社からのお申込みについては人数を調整させていただく可能性がございますのでご了承ください。
 *開催日時・場所・内容につきましては、やむを得ない事情により一部変更になる場合がございます。
 *会場内での録音・撮影はご遠慮願います。​

東京申込終了

日付
2018年7月12日(木) 時間: 14:00~16:30 (13:30受付開始)
会場
西村あさひ法律事務所内サンライズ・ホール 大手門タワー10階

東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー
 

大阪申込終了

日付
2018年10月1日(月) 時間: 13:30~16:00 (13:00受付開始)
会場
梅田阪急ビルオフィスタワー26階貸会議室

大阪府大阪市北区角田町8-1

福岡申込終了

日付
2018年10月9日(火) 時間: 14:00~16:30  (13:30受付開始)
会場
電気ビル共創館 カンファレンスC

福岡県福岡市中央区渡辺通2-1-82

関連するセミナー