セミナー

価値あるデータを生かすためにデータ取引の契約実務を理解する

福岡真之介弁護士が2020年3月5日(木)に、日本データマネジメント・コンソーシアム主催のデータマネジメント2020において「価値あるデータを生かすためにデータ取引の契約実務を理解する」と題する講演を行いました。 

関連するセミナー