セミナー

The Belt and Road Initiative: What it means for ADR practitioners in Japan

日付
2018年5月31日(木) 18:00~20:00
会場
西村あさひ法律事務所内パレスビュー 大手門タワー10階
弁護士等
ラース・マーケルト(パネリスト)
イベント
主催者
HK45
主催者
西村あさひ法律事務所
後援者
日本仲裁人協会
業務分野
国際訴訟(クロスボーダー訴訟、外国訴訟)国際仲裁中国香港その他アジア

外国法カウンセルのラース・マーケルトが「The Belt and Road Initiative: What it means for ADR practitioners in Japan」と題するセミナーをHK45と共催し、スピーカーを務めます。

このセミナーでは、中国におけるBelt and Road Initiative(一帯一路)と日本におけるADR実務家への示唆を全般的に紹介します。他の管轄権がこの一帯一路から利益を享受するためにとるべき対策と、国際仲裁・調停を専門とする日本の若い弁護士の経験の機会について特に重点的に説明する予定です。

関連するセミナー