セミナー

取締役会の実効性評価と今後の取締役会のあり方

~取締役会実効性評価をアンケート方式で行う場合のサンプルも踏まえつつ~
日付
2017年3月15日(水) 14:00~17:00
会場
金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
弁護士等
森本大介(講師)
イベント
主催者
経営調査研究会
後援者
金融財務研究会
業務分野
コーポレートガバナンスその他一般企業法務

森本大介弁護士が2017年3月15日(水) に、経営調査研究会主催のセミナーにおいて「取締役会の実効性評価と今後の取締役会のあり方~取締役会実効性評価をアンケート方式で行う場合のサンプルも踏まえつつ~」と題する講演を行います。

セミナー詳細

1. 取締役会の実効性評価を巡る議論と取締役会の実効性評価の必要性
 (1) 取締役会の実効性評価を巡る議論

 (2) 取締役会の実効性評価の必要性とコーポレートガバナンス・コードにおける規定

2. 取締役会の実効性評価の前提としての取締役及び取締役会の役割
 (1) 取締役と取締役会の役割
 (2) 取締役の善管注意義務と経営判断の原則
 (3) 取締役の監視・監督義務と信頼の原則
 (4) 取締役の内部統制システム構築義務
 (5) グループ会社管理に関する取締役の責任

3. 取締役・取締役会の活動に対する監査役等及び監査役会等の役割
 (1) 監査役等の義務と権限
 (2) 内部通報等の受け手としての監査役等の役割

4. 実効的な取締役会運営のための視点
 (1) 取締役会の構成
 (2) 取締役会の運営
 (3) 社外役員に対する情報提供
 (4) 取締役会規則等の諸規則の整備
 (5) 任意の指名・報酬委員会の設置等

5. コーポレートガバナンス・報告書における取締役会評価の実例

6. 取締役会評価の具体的な方法
 (1) アンケート方式
 (2) 外部業者への委託方式

7. 取締役会評価のアウトプットとその活用
 (1) 取締役会評価結果の開示
 (2) 取締役会評価結果の社内での活用
 (3) 取締役会評価結果を踏まえた監査役等の果たすべき役割

8. 質疑応答

関連するセミナー