プロフェッショナルを支えるプロフェッショナル

管理部

経理

経営活動の結果を数値に表し、その数値を管理・分析して常に事務所の財務状態を把握しておくのが経理担当者の重要な役割です。ここでまとめられたデータは経営に関する意思決定を左右するものであり、その意味では経理課は事務所経営の中枢に位置しているとも言えます。

主な業務内容
支払事務、資金管理、税務申告、予算管理

経理担当スタッフのコメント

当事務所における経理課は、専門性と汎用性を併せ持ち、周囲のいかなる期待にも応え、結果を出し続ける事を使命としております。
経理・財務・税務、全ての会計業務を担当できるということは、特定の分野にのみ詳しくなるのではなく、アカウンティングのプロフェッショナルさえ目指せるということです。
こうした気概をもって、経理課員一丸となって日々業務を行っています。

人事

「ひと」に関わる業務全般を担当しているのが人事課です。弁護士・スタッフひとりひとりが能力を十分に発揮できるよう、採用から退職に至るまであらゆる面でサポートを行っています。

主な業務内容
採用、勤怠管理、給与関連業務、人事評価・就業規則の管理および改訂、メンタルヘルスケア等のプロジェクト運営

人事担当スタッフのコメント

リーガルサービスという、目に見えないものを提供する法律事務所の最も大切な財産は、「ひと」です。様々な個性を持った「ひと」を相手に採用活動や所内における日々のサポートを行うには、それなりの苦労が伴うこともありますが、採用に関わった方が入所後に活躍する姿を目にしたり、私たちのサポートに対し弁護士やスタッフから感謝を受け頼りにされたりすると、自分の仕事の意義を再確認することができ、大きなやりがいを感じます。国内外へのオフィスの新設等により新たな課題に対処する日々ですが、それらもまた良い刺激として自分たちのブラッシュアップにつなげていきたいと思っています。

総務

総務課では、弁護士・スタッフが働きやすいよう職場環境の整備に取り組んでいます。「もの」「ひと」「安全」に関わる仕事が主ですが、その他にも所内の外国人サポートなど、広範な業務に携わっています。

主な業務内容
什器・備品の購入および管理、オフィスプランニング、ビル管理、ビル空調管理、オフィス改装・所内移動関連、入退所時対応、外国人スタッフ事務手続等に関するサポート、所内セキュリティ管理、災害対策関連、メールセンター業務関連、その他総務業務全般

総務担当スタッフのコメント

総務課は、幅広い仕事を担当し、全部署のサポート的役割を果たしています。
初期の頃から様々な仕事を任されるので、幅広い知識を身に付けて自分自身を成長させるチャンスがあります。
業務を担当する上で必要なのは、事務所全体を把握する観察力と注意力、様々な要望や問い合わせに素早く公平的確に対応するための判断力と柔軟性、様々な人と接するためのコミュニケーション力と交渉力、緊急事態に対応できる冷静さと処理能力です。所内の外国人サポート業務も行っているため、英語力を磨いておくことも重要です。
安全で快適な職場環境を目指し、協力して業務に努めていこうと思っています。

情報システム

弁護士が質の高いサービスを迅速に提供するためには、事務所の各分野で蓄積された専門知識、経験を全ての チームメンバーで共有し、これを有効に活用することが肝要です。情報システム課では、最新のITデバイス やネットワーク環境の構築による情報の共有化や案件の関係者同士がコミュニケーションをとりやすいシステムの整備などを行っています。

主な業務内容
事務所内のICT(Information and Communication Technology)環境・ 情報データベースの構築・管理、コンピュータシステム全般に関するヘルプデスク業務

情報システム担当スタッフのコメント

情報システム課では、事務所内の弁護士、スタッフが快適に業務できるよう、パソコン等のITデバイスの提供、ネットワーク構築及び業務システムの運用を行っています。
クライアントへ最高のリーガルサービスを提供するため、弁護士やスタッフからは非常に高いレベルの要望が出ることもありますが、チーム内で連携して解決にあたっています。厳しい環境である反面、情報システムの重要性も高く評価されているので非常にやりがいのある仕事です。今後は事務所の拡大に伴い、海外とのやりとりも多くなることから、多様で幅広い業務に対応できる人材を求めています。

図書・ファイル

図書・ファイル課は、“図書の運営”と“過去の案件ファイルの保管”を行っています。質の高いリーガルサービスを迅速に提供するために必要な、正確で的確な情報の収集・提供という面において、弁護士業務を陰で支える大切な業務を担っています。

主な業務内容
図書・雑誌の発注・受入・整理・レファレンス業務、書架管理、法令集の配付作業、各種データベースの導入・管理、過去の案件ファイルの保管

図書・ファイル担当スタッフのコメント

法律事務所にとって、図書室の図書や雑誌は、高品質なリーガルサービスを提供するために、必要不可欠なものです。その中で、図書スタッフの役割は、弁護士などの利用者が必要とする図書や雑誌を取りそろえ、正確・迅速に探し出せる使いやすい図書室を作り出すことにあります。あくまでも、縁の下の力持ち的な存在であり、表立って感謝されることは少ないですが、利用者が図書や雑誌を手に取り、利用している姿を見ていると、自分の仕事が役に立っている実感が湧きます。また、図書や雑誌以外にも、データベースなどの新サービスが次々と出てくるため、積極的に情報を収集する姿勢が必要となります。

広報

西村あさひ法律事務所は、日本を代表する総合法律事務所のひとつとして、常に先端的な法分野の開拓に取り組んでいますが、その成果を社会に発信していくことも、弁護士の重要な社会的使命と考えています。広報は、外部との窓口となって有益な情報を整理し発信する機能を担っています。

主な業務内容
対外広報(メディア対応、セミナー等イベントの企画・運営、ウェブサイトの編集・管理、事務所案内、挨拶状などの印刷物作成、ロゴ関連アプリケーションの作成・管理)、対内広報(イントラネットの編集・管理、所内報作成)、CSR、マーケティングなど

広報担当スタッフのコメント

広報は、西村あさひ法律事務所と社会をつなぎ良好な関係を築く役割を担っているため、所内外の最新の動向に常にアンテナをはり、得た情報を活動にいかしていく必要があります。グローバル化やソーシャルメディアの台頭など、社会の変化に合わせて新しい仕事に挑戦する機会も多く、また、マニュアル化できないほど多種多様な広報業務には、自分で考えて行動することが求められます。経営層をはじめとする多くの部署や、所外の多方面の方々と関わりをもちながら働くことができ、自分の成長を実感しながら、日本最大の法律事務所を支えているというダイナミズムのなかで仕事をする環境に恵まれています。

  • 司法試験受験者
  • 弁護士資格者
  • 法科大学院生 サマー・アソシエイト
  • 法学部生
  • スタッフ新卒採用
  • スタッフ中途採用