営業秘密・情報漏洩

企業から重要な秘密情報が漏洩したり、役職員によって持ち出され、それが転々と流布したり、競合会社によって使用され、多大な損害が発生する事案が後を絶ちません。このような営業秘密・情報漏洩事案は、証拠収集の難しさや、難解な適用法令の解釈や運用など、企業にとって、長年、法的解決が難しい分野の一つであったと思われます。当事務所は、このような事案への積極的なアドバイスをいちはやく始め、日本におけるエポックメイキングな多くの事例に関わってきました。今後も、企業にとって、大きなリスクとなり得るこの種の事案に、当事務所は、豊富な経験に基づく的確なアドバイスを提供いたします。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース