フィリピン

フィリピンへの日系企業の進出は増加傾向であり、製造業のみならずサービス業の進出も今後増加することが見込まれます。もっとも、フィリピンでは、他のアジア諸国とは異なる特殊な外資規制が存在するほか、あいまいな規制文言、広範な行政裁量など、日系企業が事業を進めるうえでの障害となりうる点も多くあります。

 

当事務所は、フィリピンへの投資案件、進出案件、買収案件、現地での事業活動のサポート(商取引全般、コンプライアンス、労務、紛争案件等)等について、現地事務所と共同して、幅広く質の高いリーガルサービスを日系企業に提供しています。当事務所では、フィリピンの大手事務所のみならず、中規模事務所ともコネクションがありますので、案件の規模、分野、内容面を踏まえた案件処理の必要性に応じて、適切な法律事務所を選択し、共同して案件処理を行うことができます。

 

また、当事務所は、フィリピンの大手法律事務所に出向経験のある弁護士及びフィリピンを含む東南アジア関連案件の経験が豊富な弁護士が、それぞれの専門分野について経験の豊富な弁護士とともに案件処理に最適なチームを構成して、クライアントのご要望や案件の内容に最も適したリーガルサービスを提供します。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター