その他アジア

最近の日系企業のアジア進出の特色は、1つの国・地域にとどまらず、同時に複数の国・地域での事業活動を有機的に組織し、管理していく傾向があり、場合によってはアジアを超えた地域展開を行うこともあります。また既存の国・地域での活動を停止ないし縮小し、他国・地域への移転を平行して行うこともあります。

この結果、日系企業の買収や事業再生案件等では、同時に複数の国・地域の子会社・関係会社が対象となり、法律事務所もこのような複雑な取引に対応できる専門家チームの組成と実行が期待されています。

更にアジアの発展途上国では未だ法制度や裁判制度が確立されておらず、行政機関との交渉が主要な法務案件となる国・地域もあります。

当事務所は従来の案件処理において培ってきたアジア各国の法律事務所や専門家とのネットワークや、当事務所が属するアジアの主要な国・地域にメンバーを有するLex Mundiのような国際的組織の活動を通じて、このような複数の国・地域にまたがる法務案件や発展途上国・地域での法務案件において、海外の専門家との協働体制やプロジェクトチームを組成し、日系企業に対しベストのサービスを提供できる体制と経験を有しています。

紛争案件になった場合でも、当該案件の内容を精査し、現地の制度の中から、裁判、調停や仲裁等、当事者である日系企業にとって最も公平な方法を選択し、現地の経験豊富な専門家を選択して協働で解決にあたることができます。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース