M&A/企業組織再編

当事務所は、M&A分野におけるリーディング・ファームとして、高いプロフェッショナリズムの意識の下、最先端の知識・豊富な経験・それらに基づく想像力を駆使して、国内外を問わず、あらゆる事業分野における企業の買収・組織再編案件でのアドバイスを提供しております。その内容は大別すると、(1)戦略的なプランニング、(2)法的監査(いわゆるデュー・ディリジェンス)、(3)各種契約書の作成、(4)相手方との交渉、(5)関係当局との折衝、および(6)取引実行に向けた各種手続、となります。具体的な案件の対応においては、会社法・金融商品取引法だけでなく、税法、独占禁止法、知的財産権法、労働法、倒産法、各種業法規制等が絡みますが、各分野の専門家との密接な連携、更には、学者や関係機関との強い信頼関係により、難易度の高い案件においても、戦略的且つ実践的なアドバイスを行った上で、円滑な取引実行とPMI(Post Merger Integration)を実現できるように、依頼者への的確なソリューションの提供をしております。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース