医療/ヘルスケア

当事務所のライフサイエンス・ヘルスケア・グループは、医療・ヘルスケア分野(医療関係分野、食品・飲料関係分野(特定保健用食品・栄養機能食品・機能性表示食品を含みます)、介護関連分野等を含みます)において、医療法、医師法、食品衛生法、食品表示法、健康増進法、老人福祉法等の適用法令に基づき、国内外のお客様に対し、許認可・届出等に関する法的問題への対応、各種コンプライアンス問題への対応、法令不遵守による危機管理への対応、欠陥品のリコール対応、情報管理や知的財産権等に関するアドバイスを行っております。また、ライフサイエンス・ヘルスケア・グループは、同分野における幅広い知見を生かし各種M&A案件を手掛けており、医療機関間・食品会社間・介護施設運営会社間の経営統合・合弁・買収・再編など、多岐に亘る案件においてアドバイスを提供しております。また、専属アドバイザーとして厚生労働省の出身である村上貴久氏を擁しており、管轄官庁の見解に関するアドバイスも行っております。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター