国際訴訟(クロスボーダー訴訟、外国訴訟)

日本経済の国際化、特に日本企業の海外展開の増加や海外企業の日本進出に伴い、企業間や、企業と政府・外国政府間の国際的な紛争も増加し、複雑化しています。国際訴訟への対応においては、その効率的な処理のためには高度のノウハウが必要ですが、渉外法律事務所として発足した当事務所は、その発足時から多数の国際的な紛争に取り組み、クライアントの方々に満足いただける成果を挙げてまいりました。
国際的な紛争では、諸外国の弁護士と協働することも多く、海外事務所とのネットワーク、海外の法制度についての正確な知識や、日本の制度を外国人クライアントや弁護士に的確に説明する能力が必要となります。さらに、紛争ごとに関連諸分野の先端的な知識・経験も必要となります。
当事務所は、海外の一流事務所とのネットワークを維持し、また、当事務所の多くの弁護士は、海外の一流ロースクールや法律事務所での研修等を通じこれらの事案に適切に対応する能力を身に付けるとともに、日々これらの能力の向上に努めています。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース