インドネシア

インドネシアへの日系製造業の進出は従前より盛んであり、日系企業による資源開発、インフラ輸出等の大型投資案件も数多く行われてきました。また、近時のインドネシアにおける経済成長や消費者市場の拡大に応じ、消費者向け事業、IT、コンテンツ、ベンチャー企業投資事業など日本企業による進出や事業機会は拡大の一途をたどっています。

他方、インドネシアでは、外資規制、あいまいな規制文言、広範な行政裁量など、日系企業が事業を進めるうえでの障害となりうる点が多くあります。更に、現地企業などとの深刻な紛争も頻発しております。

当事務所は、インドネシアへの投資案件、進出案件、買収案件、現地での事業活動のサポート(商取引全般、コンプライアンス、労務、紛争案件等)等について、幅広く質の高いリーガルサービスを日系企業に提供しています。また、案件の規模、分野、内容面を踏まえた案件処理の必要性に応じて、日本人弁護士が駐在する現地提携事務所をはじめ、長年の友好関係を有する信頼できる現地事務所を関与させながら案件処理を行うことができます。

 

また、当事務所は、インドネシアを含む東南アジア関連案件の経験が豊富な弁護士や現地での執務経験のある弁護士が、それぞれの専門分野について経験の豊富な弁護士とともに案件処理に最適なチームを構成して、クライアントのご要望や案件の内容に最も適したリーガルサービスを提供します。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース