映画

当事務所は、エンタテイメント分野のひとつとして映画に関わる案件にも豊富な経験を有しています。具体的には、実写映画化権の取得のための交渉および権限連鎖(“chain-of-title”)の分析・調査、ハリウッド等を含む国内外のスタジオによる劇場用映画制作に関わる契約、映画製作のためのファイナンス、映画の配給その他の利用に関わる契約等の作成および交渉、権利処理に関するアドバイス、これらを巡る紛争のほか、映画製作会社等映画ビジネスに関わる会社のM&Aおよびそのためのデュー・ディリジェンス等、映画ビジネスに関わるさまざまな案件を扱っています。

関連する業務分野
知的財産争訟知的財産取引