電力・ガス

当事務所は、電力/ガス分野に関し豊富な経験を有し、燃料調達・権益投資等の上流から、発電・ガス製造、卸供給、託送、さらに小売供給の下流に至るまでのあらゆる事業の局面において、M&A・合弁・資金調達・競争法・各種レギュレーション・紛争・再生等のあらゆる法分野に関するアドバイスをワン・ストップで提供できる点で日本の法律事務所として希有な存在です。

従来より、火力(天然ガス・石炭)及び再生可能エネルギー(太陽光・風力・バイオマス・地熱)の発電所建設に関する資金調達契約、PPAその他の事業関連契約、国及び地方の各種規制・手続への対応等について、事業者或いはレンダーの立場でリーガル・サービスを提供してきました。近時はこれに加え、電力/ガスのシステム改革に伴う事業者の様々な取組み・ニーズに応じて、業務提携その他の新たなビジネスモデル、小売供給に関連するドキュメンテーション、競争法や事業法への対応(規制機関との協力を含む)、需要家保護に関する規制対応等に関するアドバイスを行う機会が増えています。

また、海外の電力/ガスのインフラ・事業への投資に関して、現地法律事務所と共同しつつ、各国の法制度を踏まえたアドバイスを提供しています。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター