営業秘密関連争訟

近年、企業の技術情報や顧客情報等の営業秘密の漏洩や不正利用にかかる事件が多発しており、訴訟となる例も増えております。当事務所では、技術盗用関連の訴訟について複数の実績があることに加え、この種の事件は国際紛争となる場合も多いところ、海外の一流事務所とのネットワークを維持し、国際紛争の処理においても多数の実績を挙げております。また、盗用された技術にかかる理解も必須であるところ、当事務所では、工学等の法律以外の専門分野のバックグラウンドを有する弁護士も複数在籍し、これらの弁護士と、不正競争防止法等に専門的知見を有する弁護士や紛争分野の弁護士が協働して、この種の訴訟に対応しています。

関連する論文/セミナー等

関連するニュース