サイバーセキュリティ

企業が、外部からのサイバーアタックにより、保有する重要な秘密情報や顧客情報を流出させてしまう事例が、最近多発しています。この種の事案では、本来、企業は「被害者」であるはずなのに、世間的には、十分なサイバーセキュリティを構築していなかったことにより、保有する第三者の情報を流出させてしまった「加害者」と扱われることも少なくありません。

当事務所は、危機管理分野の専門家として、このような事案が発生した場合の企業のリスクを最小限にするため、サイバーセキュリティの専門業者とも連携しながら、最善のアドバイスを提供していきます。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース