クロスボーダーM&A

当事務所は、外国の投資家や事業会社が日本国内に投資を行う案件や、日本の会社が海外進出や海外体制強化のために外国会社を買収し、事業統合を行う案件、合弁会社の設立・解消等、様々な形で行われるクロスボーダーM&A取引において、多くの実績を有しております。このようなクロスボーダーM&Aを実行していくにあたっては、当該案件のために適切な現地の弁護士と協働していくことが重要となりますが、当事務所は、豊富な案件に基づき、事務所の内外を問わず、これを可能とするネットワークを構築してきております。また、法規制の異なる複数の地域を対象とするクロスボーダー案件においては、M&Aに関する各種の問題が複雑化する傾向にありますが、当事務所は、依頼者の戦略的目的を十分に理解した上でそれを実現させるべく、各国の法制度の違いや文化的な差異も考慮した上で各国の弁護士と協働し、依頼者が直面する各種の問題への的確なソリューションを提供してきております。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース