会社関係争訟

当事務所は、会社関係争訟の分野には事務所の草創期から取り組み、常にこの分野のフロントランナーであり続けてきました。アカデミックも実務家も考えたことがない多数の複雑かつ革新的な分野に関わり続けてきたことは、当事務所の会社関係争訟の一つの特徴です。我が国における最大の法律事務所として、当事務所は、コーポレート分野を専門とする弁護士と争訟分野を専門とする弁護士の協働により、この難しい分野に取り組み続け、顕著な実績を上げてきました。その実績は、株主代表訴訟(役員の責任追及訴訟)、株主総会決議取消請求訴訟等の会社訴訟案件、議決権行使禁止仮処分などの保全事件、帳簿閲覧謄写請求や株式買取価格決定手続などの非訟事件、敵対的買収防衛のための法的措置等、あらゆる分野に及びます。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース