FCPAその他贈賄規制違反

当事務所では、不正競争防止法の外国公務員に対する贈賄罪、FCPA(米国海外腐敗行為防止法)や英国Bribery Act2010等、国際的に活動をする日本企業に適用される贈賄防止規制に関する助言を提供しています。近時、日本企業が贈賄規制違反により国内外の捜査当局から調査を受け、また、海外の捜査当局との間で有罪合意をし、巨額の罰金を支払うケースが頻発していますところ、このような贈賄規制違反事案の対応においては、迅速に事案を解明し、当局と折衝を行って行くことが重要です。当事務所では、これらの事案に豊富な経験を有する弁護士がFCPAその他贈賄規制違反事案の対応を担当しております。

また、贈賄防止規程や贈賄防止ガイドラインの作成など、危機予防観点から、コンプライアンス・リスクマネジメント・内部統制に係る体制整備についての助言も行います。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース