買収ファイナンス

当事務所は、日本において買収ファイナンスがスタートした時期から、MBOファイナンス、TOBファイナンス、シェアファイナンス、メザニンファイナンス、リキャピタリゼーションを含む多種多様な買収ファイナンス案件に数多く関与し、国内外の金融機関、ファンド、事業会社を含む多岐に亘る依頼者に対してリーガルアドバイスを提供してきました。

国内外の法律や契約に関する理解は勿論のこと、長年の多くの経験によって蓄積されたマーケットプラクティスや各種M&Aに関する深い理解を踏まえ、ストラクチャリング、リスク分析、各種調査、交渉、契約書等のドキュメンテーションの全てのフェイズにおいて、高度かつ的確なアドバイスを行うことを心がけており、高い評価を頂いております。

国内のリーディングケースのみならず、近年では大型のクロスボーダー案件の取り扱いも増えており、依頼者のニーズに合わせて、当事務所の海外オフィスや、世界中の法律事務所と連携して海外法に関するクオリティの高いサービス提供ができることも当事務所の特色です。

関連する論文/セミナー等

関連するニューズレター

関連するニュース