個人情報保護・データ保護規制ニューズレター

近時の経済のデジタル化の急速な進展や、それに伴うビッグデータの利活用の進行を背景として、個人情報保護の法制は、日本以外の諸外国でも大きく動いている分野の一つといえます。 当事務所では、日本の個人情報保護法、GDPR、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)、中国サイバーセキュリティ法対応を初めとしたコンプライアンス的な側面での各国でのデータ保護規制への対応を数多く行ってきたほか、各国でのビジネスの可能性を検討する観点からの各国のデータ保護規制の調査も数多く手がけています。何れについても、当事務所の各国拠点、および、世界各国の個人情報保護法制・データ保護規制の専門家との友好的なネットワークを通して、日本語でのワンストップ・サービスを提供しております。本ニューズレターはその一環として、クライアントの皆様のニーズに即応すべく、日本の個人情報保護法を含め、各国の個人情報保護法制・データ保護規制に関する最新情報を発信することを目的として発行しております。

バックナンバーはこちら