危機管理ニューズレター

当事務所危機管理グループは、経営責任追及が想定される重大な紛争・不祥事などの危機発生時の対応について助言を提供しています。具体的には、(1)関係当局による調査・捜査への対応、(2)適時開示を含めた証券取引所対応、(3)監督官庁等の官公庁対応、(4)マスコミ対応、に関する助言をするほか、国際的な案件では、外国法律事務所等との連携のもとに対応策を助言します。また、紛争・不祥事発生の原因となった事実関係の調査をするとともに、対応策の一環として再発防止策の策定などを行います。これらの業務を遂行するに当たっては関係当局での勤務経験を有する弁護士が関与することにより、実践的な対応を心がけています。危機予防的観点から、コンプライアンス・リスクマネジメント・内部統制に係る体制整備についての助言も行います。 本ニューズレターは、クライアントの皆様のニーズに即応すべく、危機管理分野に関する最新の情報を発信することを目的として発行しております。

バックナンバーはこちら

危機管理ニューズレター2020年9月30日号 持株会加入資格の拡大及び「知る前契約・計画」の電磁的記録による作成等に係るインサイダー取引規制の適用除外規定の改正の検討

2020年09月30日

業務分野:
キャピタルマーケッツ金融業規制/コンプライアンス危機管理・企業不祥事関連争訟危機管理一般コンプライアンス社内調査・外部調査(企業不祥事)粉飾決算インサイダー取引相場操縦その他金融商品取引法違反対応FCPAその他贈賄規制違反政治資金規正法等カルテル・談合その他独占禁止法違反対応海外での独占禁止法/競争法違反対応下請法営業秘密・情報漏洩サイバーセキュリティ製品・食品の事故・偽装等役職員による横領等の不正内部通報等マネーロンダリング企業不祥事に対する海外当局調査対応イノベーション/オートメーション/ブロックチェーン/電子契約
I. 持株会加入資格の拡大及び「知る前契約・計画」の電磁的記録による作成等に係るインサイダー取引規制の適用除外規定の改正の検討 (船越涼介)
II. 空売り推奨リポートの公表と危機管理 (木目田裕)
III. 不正アクセスやマルウェア感染事案への対応策 (北條孝佳)
IV. 最近の危機管理・コンプライアンスに係るトピックについて (木目田裕、髙林勇斗、西田朝輝、松本佳子)