アジアニューズレター

トピックス

I. インドネシア: BKPMによるライセンス及び投資ファシリティに関する新規則制定 (吉本祐介杉本清、Luky Walalangi)
II. マレーシアの不動産制度・不動産取得の留意点 (眞榮城大介)
III. コンドミニアム規則の制定 - ミャンマー (湯川雄介鈴木健文)
IV. 期待されるフィリピンでの外資規制の緩和の動き (佐藤正孝ミシェル・マリエ・F・ヴィラリカ)
V. シンガポールにおけるM&A取引に影響を及ぼす2017年法改正 (吉本智郎)
VI. ベトナム国営企業への投資に関する最新動向 (廣澤太郞)
VII. 中国: 広く注目される「ネット安全法」の施行と実務上の留意点 (野村高志、藤田直佑、早川一平)
VIII. 香港証券取引所 - 議決権種類株式の上場解禁に向けた動き (河原雄亮)
IX. 台湾公平取引法による企業結合事前届出制度について (孫櫻倩)
X. UAEにおける外資規制の一部撤廃の動き (森下真生)
XI. 2017年度のインドの主な法改正(会社法ほか)及び破産倒産法の実務動向 (桑形直邦)
XII. スリランカ最新法令動向~親子ローン規制の緩和及びキャピタルゲイン課税の再導入~ (鈴木多恵子)

配信申込・変更フォームへ