ニュース

デジタル・フォレンジック・コミュニティ 2016 in TOKYO「実用化が進み始めたIoT/自動化とデジタル・フォレンジック」

お知らせ

櫻庭信之弁護士および北條孝佳弁護士が、2016年12月13日(火)にNPOデジタル・フォレンジック研究会主催「デジタル・フォレンジック・コミュニティ 2016 in TOKYO『実用化が進み始めたIoT/自動化とデジタル・フォレンジック』」において講師およびパネリストを務めます。 

セミナー詳細

道路交通における自動運転、物流における自動化など大規模な社会システムにおける自動化の普及が現実のものとなり、社会の各領域でのIoTの実用化が進むなか、セキュリティに関する問題を含め情報システムに起因する事故への対応をどうするかの検討も進められています。今回のコミュニティ2016では、IoTの普及をにらんでデジタル・フォレンジックの側面から、IoTの実用化に向けて必要な取組を検討したいと考えています。

・櫻庭信之弁護士 「裁判のメカニズムからみるデジタル・フォレンジック」
北條孝佳弁護士 「弁護士とサイバーセキュリティ / 進化し続けるサイバー攻撃を読み解く~デジタル・フォレンジックによって浮き彫りになったセキュリティの光と影~」