ニュース

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

お知らせ
弁護士等
西村あさひ法律事務所
掲載
2020年02月20日

※2020年4月30日更新

東京、大阪および福岡事務所は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防および拡散防止のため、全面的な在宅勤務を開始しております。

すべての弁護士等は自宅で執務できる環境を整えており、引き続き、ITの力を最大限に駆使し、継続してサービスを提供してまいります。本期間中、東京、大阪および福岡事務所宛てのご連絡については以下をご参照ください。

  • E-mail
    弁護士等は通常通り
  • 電話
    担当弁護士等・担当部署の直通番号をご存知の方は、直接ご連絡をいただけますようお願いいたします。担当者の内線番号をご存知の方は、通常どおりお電話ください。携帯電話に転送されます。
  • ファックス
    ファックスで受領したものは定期的にE-mailに転送され確認しております。
  • 郵便物
    定期的に受領・発送をしております。

当事務所は、新型コロナウイルス感染症の流行に対し、日々、当事務所のグローバルネットワークを通じて、各国当局から次々と打ち出される各種政策やそれらへの対応について迅速な情報提供につとめてまいります。以下のリンク先をご参照ください。

N&A Legal Insights: 新型コロナウイルス感染症対策と実務対応

N&A Legal Insights: COVID-19 in Japan
N&A Legal Insights: COVID-19 in Asia Pacific
N&A Legal Insights: COVID-19 Global

なお、他拠点は以下の通りです。

  • その他の拠点

     
    ・在宅執務等の実施
    感染拡大防止のため、時差出勤や在宅執務、スタッフの交代制勤務等に取り組んでおります。
    そのため、お電話でのお問い合わせには若干お時間をいただく場合がございます。

    ・マスクの着用
    当事務所の弁護士・スタッフが会議等の場でマスクを着用していることがございます。

    ・非対面形式会議の推奨
    クライアントや取引先等のみなさまとの会議につきましては、電話やテレビ等による非対面形式での実施を推奨しております。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。