ニュース

ニューヨーク事務所開設(2018年秋目処)のお知らせ

プレスリリース
掲載
2018年06月27日

2018年6月27日
西村あさひ法律事務所

西村あさひ法律事務所(東京・千代田区)は、「日本の国際的地位の向上に寄与する」ことを基本理念とし、これまでアジアおよび中東地域に構える14拠点を通じて、日本企業による海外進出その他の経済活動および日本企業が直面する国際的な紛争の解決をサポートしてまいりました。

今般、ますます増加する北米・中南米地域における需要を受け、2018年秋の業務開始を目指してニューヨークに現地事務所を開設する運びとなりましたのでお知らせいたします。ニューヨーク事務所は、シニアパートナーである山口勝之弁護士が代表に就任いたします。

当事務所は長年、日米両国にまたがる各種の取引や紛争について、一流の米国法律事務所と緊密に協働して日米両国企業にリーガルサービスを提供してまいりました。ニューヨーク事務所の開設により、米国各地の法律事務所と一層連携を深め、緊密かつ迅速に協働できる体制を強化し、日米のクライアントにより効率的なリーガルサービスを提供してまいります。

西村あさひ法律事務所 ニューヨーク事務所が、北米・中南米における日本のリーガルサービスの最も魅力的なゲートウェイとなり、その役割を果たし続けることができるよう絶えず努力してまいります。

西村あさひ法律事務所 執行パートナー 保坂雅樹弁護士のコメント:

当事務所は、海外で事業展開する日本企業や日本への投資を行う外国企業のクライアントに対し、一層強くコミットメントしていくことを決意して、ニューヨーク事務所の開設を決定いたしました。当事務所はすでにアジアおよび中東地域に計14の拠点を展開しておりますが、今般、日本にとって最大の対外直接投資先であると同時に、日本への最大の投資国でもある米国・ニューヨークに事務所を開設することで、現地にしっかりと根付き、クライアントにより利便性の高い存在となって、北米や中南米でビジネスを展開する多くの日本企業にシームレスなリーガルサービスを提供してまいります。

ニューヨーク事務所 代表 山口勝之弁護士のコメント:

ニューヨーク事務所は、日本企業、米国企業、そして多国籍企業に対し、M&A、紛争処理や規制対応を含む幅広い案件のリーガルアドバイスを提供いたします。ニューヨーク事務所に所属する弁護士が米国時間で活動し、かつ現地でフットワーク良く動けることの利便性に加え、東京を中心にアジア各拠点に所属する西村あさひの600名近い専門知識をもった弁護士のリソースも活用することにより、24時間体制で「西村あさひ」の質の高いリーガルサービスを提供してまいる所存です。

 

本件に関する問い合わせ先:
西村あさひ法律事務所
広報室 Tel: 03-6250-6201(直通) E-mail: info@jurists.co.jp
東京都千代田区大手町1-1-2大手門タワー 〒100-8124
https://www.jurists.co.jp