ニュース

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく行動計画

お知らせ
弁護士等
西村あさひ法律事務所
掲載
2016年04月

西村あさひ事務所は全ての所員が就業を継続し、活躍できる職場環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

1. 計画期間: 2016年4月1日~2019年3月31日までの3年間

2. 当事務所の課題
 職業生活と家庭生活を両立させる『ワークライフバランス』を実現しやすい職場環境の整備

3. 定量的目標
 ・有給休暇取得率が50%未満の所員割合を10%以下にする
  …現状の有給休暇取得率の平均は80%程度。但し、有給休暇取得率にばらつきがある為
  全ての所員が有給休暇を積極的に取得できる環境を整備する
 ・再雇用登録制度を整備し、認知度を80%以上にする
  …育児や配偶者の転勤等による退職者を対象とした、再雇用登録制度について、
  内容の見直し・整備、在籍者への周知を行う

4. 取組内容
 有給休暇を取得しやすい環境の整備
  ◇2016年4月~ イントラネットや所内報等を活用し、有給休暇の取得促進に繋がる情報提供を行う
  ◇2017年4月~ 四半期毎に、人事課及び部署の責任者から有給休暇取得の呼びかけを行う

 残業時間管理の徹底
  ◇2016年4月~ 直近3ヶ月の平均月間時間外勤務時間が45時間を超える
  所員がいる部署の責任者に対して、人事課から部署内での業務量調整等を指導する
  ◇2017年4月~ ノー残業推進デーを策定する

 再雇用登録制度の整備、周知
  ◇2016年4月~ 再雇用登録制度を見直し、整備する
  ◇2017年4月~ 再雇用登録制度の概要をまとめた資料をイントラネットに掲示する

5. その他、女性の職業生活における活躍に関する情報公表項目
 ・男女別の育児休業取得率…男性0%、女性100%
 ・管理職に占める女性労働者の割合…72.0%

(いずれも2016年3月1日現在)

以上