案件実績

伊勢丹と三越の経営統合

弁護士等
岩倉正和中山龍太郎根本剛史
時期
2007年
業務分野
M&A/企業組織再編企業結合審査

本件は、百貨店業大手である伊勢丹と三越との経営統合案件です。両社は、平成20年4月1日をもって、株式移転により共同持株会社を設立し、経営統合する予定です。当事務所は伊勢丹を代理し、岩倉正和<弁護士、中山龍太郎弁護士、佐藤修二弁護士、志賀裕二弁護士、洲桃麻由子弁護士、松平定之弁護士、齋藤崇弁護士、坂元正嗣弁護士、柴田尚史弁護士、木村剛史弁護士、高木智宏弁護士、根本剛史弁護士、石川智也弁護士、大川剛平弁護士が担当しました。