案件実績

協和発酵グループとキリングループの戦略的提携・医薬事業の経営統合

協和発酵工業株式会社とキリンファーマ株式会社及びキリンホールディングス株式会社は、平成19年10月22日、協和発酵工業とキリンファーマの医薬事業の経営統合を柱とする協和発酵グループとキリングループの戦略的提携に係る統合契約書を締結し、また、同日、協和発酵とキリンファーマは、平成20年4月1日を効力発生日とする株式交換契約書を締結しました。協和発酵及びキリンファーマは、株式交換の効力発生後、平成20年10月1日を効力発生日として合併する予定です。
当事務所は協和発酵グループを代理し、岩倉正和弁護士、中山龍太郎弁護士、佐藤修二弁護士、松村英寿弁護士、森田多恵子弁護士、高木智宏弁護士、平松哲弁護士、フォーリンカウンセル星明男が法的アドバイス等を行いました。