案件実績

みずほ証券の完全子会社化に伴う株式買取請求に係る株式買取価格決定申立事件

弁護士等
岩倉正和矢嶋雅子
時期
2011年 - 2012年
業務分野
M&A/企業組織再編証券争訟/金融関連争訟一般民事訴訟

本件は、みずほ証券株式会社(「みずほ証券」)の元株主らが、株式会社みずほコーポレート銀行を株式交換完全親会社、みずほ証券を株式交換完全子会社とし、対価として株式会社みずほフィナンシャルグループの株式を割り当てる株式交換に係る株式買取請求権の行使に伴い、株式買取価格決定の申立てを行った事件です。本件においては、みずほ証券が主張する価格を買取価格とする決定が確定しました。

当事務所はみずほ証券を代理し、岩倉正和弁護士、矢嶋雅子弁護士、石川智也弁護士、田原吏弁護士、緒方健太弁護士および稲垣弘則弁護士が法的アドバイス等を行いました。