案件実績

統合持株会社の設立による株式会社ドワンゴと株式会社KADOKAWAとの経営統合

株式会社ドワンゴと株式会社KADOKAWAは、両社の提携関係をより強化し、共通の理念と戦略の下でそれぞれの経営資源を有効活用することを目的として、両社の完全親会社となる統合持株会社を設立する方法により経営統合を行うことについて合意に達し、平成26年5月14日、統合契約書を締結するとともに、統合持株会社設立のための株式移転計画書を作成しました。

当事務所はドワンゴを代理し、岩倉正和弁護士、戸田暁弁護士、高木智宏弁護士、田原吏弁護士、星野大輔弁護士、稲垣弘則弁護士、中村崇志弁護士、神谷圭佑弁護士、須河内隆裕弁護士が法的アドバイス等を行いました。