案件実績

海外の著名自動車メーカーを依頼者とする製造物責任訴訟

当事務所は、技術的な争点を含む製造物責任訴訟において、海外の著名自動車メーカーを2006年から一審以来代理しておりましたが、2013年2月、依頼者の完全勝訴の判決を最高裁において確定させました。

本件については、川合弘造護士、弘中聡浩弁護士、前田葉子弁護士、河端雄太郎弁護士および平家正博弁護士が依頼者を代理しました。