案件実績

シエスパ松濤爆発業務上過失致死傷事件

渋谷区松濤の温泉施設シエスパの爆発による業務上過失致死傷事件において、太田洋弁護士、山本憲光弁護士、一場和之弁護士、菅悠人弁護士および黒松昂蔵弁護士は施設運営会社の保守管理担当役員の刑事弁護を担当しておりましたが、2013年5月9日、東京地方裁判所は、当該役員を無罪とする判決(確定)を下しました。