案件実績

UFJグループの経営統合協議の解消を巡る仮処分決定

弁護士等
藤本幸弘菅尋史宮塚久北村導人大向尚子島美穂子
時期
2004年
業務分野
M&A/企業組織再編一般民事訴訟

経営統合協議の解消を巡って、住友信託銀行がUFJグループ(現三菱UFJファイナンシャル・グループ)に対して、独占交渉義務に基づく第三者との協議等の差し止めを申し立てた仮処分事件は、最高裁判所まで争われましたが、平成16年8月30日、仮処分申立を却下する決定が確定しました。藤本幸弘弁護士、菅尋史弁護士、宮塚久弁護士、北村導人弁護士、大向尚子弁護士、島美穂子弁護士は、この一連の仮処分申立事件において、UFJグループ側の代理人を務める等しました。