案件実績

三菱UFJ証券とモルガン・スタンレーの日本における証券会社の統合

弁護士等
岩倉正和上野元小張裕司志賀裕二根本剛史
時期
2008年 - 2010年
業務分野
M&A/企業組織再編国際金融法務

本件は、三菱UFJ証券株式会社とモルガン・スタンレーとの間の日本における証券会社の統合案件です。平成22年5月1日付で、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループとモルガン・スタンレーの共同出資による証券会社2社(三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社及びモルガン・スタンレーMUFG証券株式会社)が発足しました。

当事務所は三菱UFJ証券株式会社を代理し、岩倉正弁護士、上野元弁護士、小張裕司弁護士、志賀裕二弁護士、戸田暁弁護士、濃川耕平弁護士、松平定之弁護士、谷戸糾明弁護士、坂元正嗣弁護士、伊藤真弥弁護士、金井暁弁護士、大槻由昭弁護士、木村剛史弁護士、上田亙弁護士、根本剛史弁護士、阿部次郎弁護士、中川裕介弁護士、仮屋真人弁護士、石川智也弁護士、小西透弁護士、鶴岡勇誠弁護士、浦野祐介弁護士、杉原光俊弁護士、山田慎吾弁護士、原光毅弁護士、煎田勇二弁護士、桜田雄紀弁護士、芝章浩弁護士、善家啓文弁護士、生方紀裕弁護士、江刺良太弁護士、菊地康太弁護士、豊永晋輔弁護士、伊藤豊弁護士、田原吏弁護士、佐藤浩太弁護士、山田浩史弁護士、岩本健太郎弁護士、桑田智昭弁護士、赤鹿大樹弁護士、坪井崇弁護士、緒方健太弁護士、フォーリンアトーニーの星明男が法的アドバイス等を行いました。