案件実績

東日本旅客鉄道株式会社:不動産ファンドビジネスへの参画

西村あさひ法律事務所は、東日本旅客鉄道株式会社(以下、「JR東日本」)と株式会社ジェイアール東日本ビルディングが、株式会社みずほフィナンシャルグループとの間で不動産ファンドビジネスにおける連携を図り、2020年2月に設立された約50億円規模の私募ファンド1号をはじめとし、今後5年間で私募ファンドの数百億円規模への拡大を目指す当該不動産ファンドビジネスへ参画するにあたり、JR東日本に対してリーガルアドバイスを行いました。

本件は、当事務所パートナーの前田憲生弁護士が小新俊明弁護士とともに担当しました。