案件実績

ミャンマー連邦最高裁判所:ケーススタディブックの発行

西村あさひ法律事務所は、ミャンマー連邦最高裁判所がビジネス紛争を扱う判事の支援のためにのケーススタディブックを発行するにあたり、広くアドバイスの提供を行いました。
当該ケーススタディブックは、2019年12月13日に刊行され、他の省庁や教育機関、民間部門にも導入されました。

本件は、当事務所の湯川雄介弁護士、伴真範弁護士および今泉勇弁護士が鈴木健文弁護士、チー・チャン・ニェインミャンマー弁護士とともに担当しました。