案件実績

本田技研工業株式会社:日立オートモティブシステムズ株式会社、株式会社ケーヒン、株式会社ショーワおよび日信工業株式会社の経営統合

西村あさひ法律事務所は、本田技研工業株式会社(以下、「本田技研工業」)、株式会社日立製作所、日立オートモティブシステムズ株式会社(以下、「日立オートモティブシステムズ」)、株式会社ケーヒン(以下、「ケーヒン」)、株式会社ショーワ(以下、「ショーワ」)および日信工業株式会社(以下、「日信工業」)の6社が、CASE分野においてグローバルで競争力のあるソリューションの開発・提供を強化するため、日立オートモティブシステムズ、ケーヒン、ショーワおよび日信工業の4社の経営統合(以下、本経営統合により誕生する新会社を「本統合会社」)を行うことを決定し、6社を当事者とする経営統合に関する基本契約を締結するにあたり、本田技研工業に対しリーガルアドバイスを行っております。

本統合会社は、連結売上収益1.7兆円規模の、売上高国内3位の自動車部品メーカーとなる予定です。

本件は、当事務所の志村直子弁護士、大井悠紀弁護士、中島あずさ弁護士、高木智宏弁護士、根本剛史弁護士、山田慎吾弁護士、大石和也弁護士、矢﨑稔人弁護士、仁木覚志弁護士および田原吏弁護士が担当しております。