案件実績

日本ペイントホールディングス株式会社:DuluxGroup Limited社の株式取得(子会社化)

西村あさひ法律事務所は、日本ペイントホールディングス株式会社(以下、「日本ペイント」)が、豪州・ニュージーランドを中心に塗料・DIY用品の製造販売事業を行うDuluxGroup Limited(以下、「Dulux」)の発行済株式の100%を取得し、Duluxを子会社化するための手続きを開始するにあたり日本ペイントに対してディールカウンセルとしてリーガルアドバイスを行いました。

本件は、当事務所のM&Aパートナーである太田洋弁護士および野田昌毅弁護士が、小林咲花弁護士、伊豆明彦弁護士および外国法パートナーのジェームズ・エマソンとともにディールをリードし、ファイナンス分野のパートナーである野中敏行弁護士および競争法分野のパートナーである小林和真呂弁護士とともに担当いたしました。