案件実績

本田技研工業株式会社:パナソニック株式会社との合弁会社を設立

西村あさひ法律事務所は、本田技研工業株式会社(以下、「Honda」)とパナソニック株式会社(以下、「Panasonic」)が、着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack」と、それを搭載する電動二輪車などの電動モビリティーを用いて、バッテリーシェアリングの実証研究をインドネシアで開始するにあたり、Honda、Panasonic、パシフィックコンサルタンツ株式会社にて実証研究を実施するための合弁会社(社名:Pt.HPP Energy Indonesia)をインドネシア・ジャカルタ市に設立する合弁契約を締結するにあたり、当事務所のジャカルタ事務所*1(Walalangi & Partners)と協働の上、Hondaに対してリーガルアドバイスを行いました。

本件は、当事務所の中山龍太郎弁護士、大井悠紀弁護士、吉本祐介弁護士および矢﨑稔人弁護士が担当しました。