案件実績

旭硝子株式会社:CMC Biologics社を買収

西村あさひ法律事務所は、旭硝子株式会社(以下「AGC旭硝子」)がCMC Biologics社の全株式を約600億円で取得することにつき、AGC旭硝子までリーガルアドバイスを行いました。

CMC Biologics社は、動物細胞と微生物を用いたCDMOで、医薬品開発から商業医薬品向けに、プロセス開発、スケールアップおよび商業製造までの高付加価値のサービスを提供しています。約530名の従業員を有し、デンマーク(コペンハーゲン)と米国(シアトルおよびバークレー)の製造拠点をベースにグローバルに事業を展開しています。

CMC Biologics社の買収は、動物細胞を用いたバイオ医薬品製造技術の獲得とその主要市場である欧米の顧客基盤獲得を目的とした、バイオ事業戦略の一環です。

本件は、当事務所の飯村北弁護士、錦織康高弁護士、伊達隆彦弁護士および浅岡義之弁護士が担当しました。