案件実績

日本生命保険相互会社: DWSへの出資に関してドイツ銀行およびDWSと合意

西村あさひ法律事務所は、DWSグループ GmbH & Co. KGaA(以下「DWS」)の株式5%取得に関して、同社の親会社であるドイチェ・バンクAG(以下「ドイツ銀行」)およびDWSと合意するにあたり、日本生命保険相互会社(以下「日本生命」)に対しリーガルアドバイスを行いました。40カ国に展開し、約95兆円の預かり資産を有するグローバルな資産運用会社であるDWSは、ドイツ銀行からの事業分離に伴いIPOを予定しており、日本生命は当該IPOに合わせてDWSの株式5%を取得します。日本生命は、ドイツ銀行およびDWSとのパートナーシップを深化する中で、更に資産運用力向上およびアセットマネジメント事業の強化を図ります。

本件は、当事務所の谷川達也弁護士、中山達也弁護士および山田慎吾弁護士が担当しました。